深圳 ❝ここは行かなきゃ❞ マップ

こんなに大都会なのに日本ではまったくといっていいほど情報のない深圳なので、とりあえず「ここは行っとかなきゃ」という場所をざっくりご紹介。

かつては香港旅行のついでに羅湖で国境超えて怪しい街をチラっと体験して逃げ帰る、みたいなコースの利用者が多かったけど、地下鉄網が整備されてるし宿も安いから、仮に香港旅行のついでであってもぜひ宿泊していろいろ見て回ってほしい。

面白いから。なおGoogleマップは中国ではアクセス制限があり、仮につないだとしても情報に嘘が多いしなんだかズレてるので、使ったら割とひどい目にあう。「高徳地図」や「百度地図」を必ず使おう。

深圳クエスト2017

日本から4.5時間、日本人旅行者にも馴染み深い香港の北側にある「中華人民共和国広東省深圳市」。

かつては香港の繁栄をコバンザメ的に吸収しようという立ち位置だったはずがいまや立場は逆転、公式人口1,100万人(実際はもっとw)、地下鉄網も整備され世界最大で世界一怪しい電気街もある、楽しい街になってる。

さらに面白いのが、WeChat Payに代表される電子マネーを柱にした便利なスマホサービス。中国版Uberの「滴滴(didi)」やIoTレンタサイクルの「MOBIKE」などのサービスはコツさえ掴めば旅行者でも利用可能で、これを体験してみるという楽しみもある。

【注意!】以下はあくまでも僕の私見なので、間違いもあるだろうし変わってる点もある。ただ、何も知らないよりは絶対に参考になるので、これを元に自己責任で判断をしてほしい。

※なお以下のさまざまなノウハウは、深圳旅の先輩諸氏から教わったものばかり。ご迷惑になってしまっても申し訳ないのでこの項ではあえて名を上げていないけれど、もう感謝の気持ちしかないというのが正直なところです。

ありがとうございます!

中国銀行口座作成体験記2017年1月版

「中国旅行の楽しみ」って言ったら食事とかを思い浮かべるかもだけど、実は「中華インターネットサービス活用体験の旅」というテーマもマジ楽しい。中国は他国に類を見ないほどスマホ活用が浸透していて、日本などには存在しない革新的なサービスがたくさんあったりするのだ。

そして特に香港のお隣、広東省深圳市はやたら若者が多い街で、スマホの普及率も非常に高い。

中華サービスの主役はチャットの「微信(=WeChat)」。中国語だと「うぇいしん」と呼ぶこのアプリ、単なるチャットだけでなく電子マネー機能があり、個人間送金が手数料完全無料な上に町中にあるほとんどのお店で使え、さらに中国版Uberである「滴滴(=ディディ)」などさまざまなアプリと連動する、まさにサービスのハブ的存在。

※本ブログの内容はあくまで私の実体験に基づくものなので、制度が変わってるかもしれないし、そもそも私の理解に間違いがあるかもなので、その点はご了承の上この情報をご利用願います。そして違いがあった場合は、ぜひコメント欄にて教えてね。

ぼくの中の黒い犬(I Had a Black Dog)日本語字幕版

Matthew Johnstone作、WHO(世界保健機構)が配信している「ぼくの中の黒い犬(I Had a Black Dog)」。どんな立場の人も、このことは理解しておくべきだろう。

リンク先に日本語字幕版あり。

「ぼくの中の黒い犬(I Had a Black Dog)」日本語字幕版

激安Arduino互換機「ちびでぃ〜の2フルセット」情報

いま「Maker:」という趣味、あるいは生き方が密かなブームだ。やってることは電子工作やラジコン、ロボット製作などなのだが、その底には自分の手で何かを作ることの意義のようなものが見え隠れする。

そんな僕もMakerの端くれで、気分転換にクアッドコプター飛ばしたりしてる。最近はそれもできてないけど、システム開発的仕事はあまり続けてると効率が極端に落ちてくるので、何らかの気分転換的行動は必要なのだ。まあパソコン仕事の気分転換が電子工作だったりするのは、どうかと思うがw。

で、ちょっと前に入手し作ったのが、Arduino互換機「ちびでぃ〜の2フルセット」だ。これはArduino UNO互換で20文字×2行のLCDまでついて1,500円、LCDなしなら1,000円(いずれも税込・送料込)で頒布してくれる。あくまで頒布なのでサポートが保証がと言わないのがルールだが、にしても安い。

安いぶん、作り方などはサイト勝手に見てねという姿勢なのだが、それもある意味気持ちいいかもしれない。

http://tiisai.dip.jp/?page_id=1296

とりあえずハンダ付け等は頑張って進めるしかない。まあパーツは少ないから簡単なほうではある。

で、情報が足りない部分があったので、そこだけメモ的に書き出してみる。公式サイトの説明の補足としてみてほしい。

完成したら、サイトの指示通りパソコンのUSBドライバを入れる。これをインストールしてちびでぃ〜の2を接続すると、ツール>シリアルポートにメニューが増えるので、これをもってちゃんと動作していることがわかる。あとの設定としては、「ちびでぃ〜の2」はUNO互換なので、設定をUNOにすること。ここまで来たら「Blink」を動かしてみよう。これがうまくいけば、もう大丈夫だ。

フルセット版なら、一旦電源を切ってLCDを付け、以下のリンクにあるスケッチをインストールしてみよう。

http://tiisai.dip.jp/wordpress/wp-content/uploads/chibiduino2_LCD.zip

これでサンプル画面が出れば成功だ。製作サイトにはLCD用スケッチが最初から入っているようにも取れそうな表現があるが、私のは入ってなかった。↓コメント頂きましたとおり、最初からLCD表示のスケッチを入れて出荷されてるそうです!

また接続したLCDを有効にするには、コード内のLCD指定を以下のようにするとうまくいく
5,6,9,10,11,12

そんな感じで、いろいろ遊んでみよう。




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

.

エントリ

カテゴリ

過去ネタ

最近のコメント

  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    リマインダーの一括取り下げができない
  • Macが急に固まるときはTimeMachine+Spotlightを疑ってみる
    ああああ
  • 激安Arduino互換機「ちびでぃ〜の2フルセット」情報
    tiisaidipjp
  • Macの外付HD(ハードディスク)に鍵がかかっちゃった事件
    さいこ
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    jetfish
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    本城弌彬
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    bikki
  • Macが急に固まるときはTimeMachine+Spotlightを疑ってみる
    たきちゃん
  • iOS 5.0.1でフリック入力ができなくなる現象について
    えむじい
  • LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方
    tamado

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

プロフィール

書いた記事数:176 最後に更新した日:2017/01/18

このサイトを検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM